優良出会い系で会える

ワクワクメールとハッピーメールの比較(2)

会員数の比較

ワクワクメールの開設は2001年、ハッピーメールの開設は2000年で、どちらも長年の運営実績を持っている、老舗の出会い系サイトです。運営年数が長いので、知名度は非常に高くて、毎日多くの新規会員が入会するし、書き込みも増えています。

更に、全国版の女性雑誌や地方誌にも広告を出していて、会員数の確保に余念がない点も同じです。

ワクワクメールの会員数は 530万人超、ハッピーメールの会員数も 500万人以上で どちらも非常に多いです。ワクワクメールは、毎日の新規登録会員数が1,600人以上、書込み数が2万件以上、1日の閲覧数が約1000万PV以上もあります。

ワクワクメールとハッピーメールは、どちらも全国的に多数の会員が居るので、どの地域であっても出会いがあるようです。人の少ない地方でも、多分問題なく利用できるものと存じます。これだけの会員数がいる出会い系サイトは、業界全体をみても中々ありません。実際に利用してみても、とにかく会員が沢山いると実感できます。

ワクワクメールとハッピーメールで、これほど多くの会員がいるのは、優良サイトとしての評価を得ているから、そしてその評価を落とさないように運営されているからだろうと思います。会員数という意味では、両者にそれほどの差はないように思います。
       (戻る)                (続き)

出会い系リンク

優良出会い系 コラム

無効な契約

悪質な業者のサイトではワンクリック詐欺が仕掛けられていたりします。民法には、電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律(電子消費者契約法)によって錯誤(操作ミスなど)による契約の無効を主張できることが定められています。そのためサイト運営者は登録完了の前に契約内容の確認画面を設けたり、閲覧者が契約内容を認識できるように表示するなどして閲覧者が錯誤による登録をしないような措置を講じる必要があり、そうした措置の講じられていないいわゆるワンクリック登録などは錯誤による契約の無効を閲覧者は主張できますので、知っておくとよいでしょう。出会い系を利用するなら、そのような悪質な仕掛けのない優良出会い系に登録するようにしましょう。

優良出会い系サイト
 おすすめランキング

1位  ワクワクメール
2位  ハッピーメール
3位  PCMAX
4位  イククル
5位  ミントC!Jメール
6位  ラブサーチ
7位  ワイワイシー
8位  出会いネット